忍者ブログ

蓝精灵

人間は歴史

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

人間は歴史

私は知らない時間はどんな様子で、私がすべての人、すべてことと物の間に気づくそれの顔を知らない、私は時間の存在はどこが、私がすべての人、すべてことと物の間に気づいてそれに出沒する姿をhair care、私は知らない時間を与えてくれた生の命どんな意味と価値が、私に分かる「前に古人を見ず、後に来者を見ず」。実は、私にとって時間はいずれ私の生命が一貫して、私は異邦人。これは時間が私を見落としたのではなく、私は一種超然とした態度を見落として時間。
一人で世を去り、もう一人がこの世に来て。私たちが去った人は時間を失ったしかもも失った生きる全ての人に来て、反対に獲得した時間を得た生きる全ての内容と存在する権利。しかし誰がまた知っていて、時間の離れることもなかったが、来ると去ったのただ人、あるいはそれほどいっぱい入れ意味と価値の事件と品物で、時間はいつものように存在してあれらの来る人、事件と品物の中。
ための時間、私達はマスターしてからの時間を大切にし、人間は歴史、人が年齢;が時間があったので、私達がメトリック歳月のもの。でも時間があったからこそ我々がはっきり見えた靑ネギを失って、失ったこのような良い靑春、あれらの錦色年月があったからこそ、私たちが時間を得たが、記憶に値する人を得たことと、自分の歴史を得て、はは己の靑春の日々。
しかし私達は結局はやはり知らない時間が何のように、その存在はどこですか。昔から何人に質問しましたが、しきりに探したが、1人の標準は得られなかった答えと結論、どうせまた時間に持っていって、どうせまた時間を忘れて。時間の公正の前に一人を免れないが連れ去られと忘れ去られてこの事実。来年にも花が咲くと花Maggie Beauty、草の栄と来年の花が枯れ、非花、草非草。たとえこのようで、私達は何か意味があると価値があることを証明して時間の存在に気づくだけ、そしてその可能時間の根源に束縛されます私たちは、もはや時間。
ではそういえば時間も他人に束縛される、事件やある物、それは最後までがいつもは永遠に存在し、逆には時間にするのはちょうど人、事件や物品。たとえもうこれらのものが存在していましたが、時間はそのまま。ただ別のキャラクター同士のシャトルと流れるせしめ、違う人物の事件とは、付与の意味と価値、この循環往復しながら進めていく。
でも、時間はいつもある程度新手卡と注意。たとえ不卡、実はそれはとっくに鐫刻と象眼変化と消えているもので、四季の交代の後による草木栄枯、人の生と死が、気候の温と暖かいなども冥冥のように離れられないで、時間の影響。その作用の下で、すべてを刻々と変化と発展している。ある意味では時間はすべての事物の忠誠の目撃証言者。私たちはいつも見落とししか時間、身の回りの身内や見知らぬ人に世を去った時私達が何を失った貴重な歳月、歳月が感じる;だけ見に。草木元自然の法則に分かることも示している歳月ひっきりなしに交代。これらのこのようで生きてたことを忘れては時間が、時間に持っていったものになって時間がターンテーブルに一粒の塵に置き去りにされ、やがてmaggie beauty
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R